アーカイブ事業部門 サブタイトル制作(調布事業所)

カラー映画創世期から蓄積した映画制作技術を継承

スキャニングプロセス Scanning Process

35mm・16mmフィルムに対応可能な異なる機種のスキャナーを用意し、フィルムの劣化状況に適した作業環境を用意しています。
スキャニング作業で収録されたデジタルデータから、画像修復作業(パラゴミ・傷、等の除去)や各種フォーマットへの変換作業も行っています。
また各種ビデオテープからのデジタイズ及びデジタルデータからのビデオテープ収録やビデオテープ間コピー業務も行っています。

  • ARRI SCAN

    35mm及び16mmフィルムからのデジタルデータ作成可能
    2K〜6Kまでの高精細スキャニング機能搭載

  • Golden Eye

    35mm及び16mmフィルムからのデジタルデータ作成可能
    2K〜4Kまでの高精細スキャニング機能搭載
    35mm及び16mm音ネガフィルムからのサウンドデータ作成可能

  • BMD Cintel

    35mm及び16mmフィルムからのデジタルデータ作成可能
    2K〜4Kまでの高精細スキャニング機能搭載
    35mm及び16mm音ネガフィルムからのサウンドデータ作成可能

  • Scan Station

    35mm及び16mmフィルムからのデジタルデータ作成可能
    2K〜5Kまでの高精細スキャニング機能搭載
    35mm及び16mm音ネガフィルムからのサウンドデータ作成可能

  • Scan Station Personal

    35mm及び16mmフィルムからのデジタルデータ作成可能
    35mmフィルムからの5k高精細スキャニング機能搭載

  • Phoenix

    各種フォーマットへのデータ変換に対応
    高解像度アップコンバート機能を充実

  • DaVinci Resolve

    旧作フィルムの色彩調整に特化したワークフローを確立

  • MTI CORRECT/PF Clean

    旧作フィルムの画像修復に特化したワークフローを確立

データアーカイブプロセス

  • 各種撮影データのバックアップアーカイブから完成データのアーカイブまで、皆様のご要望に応じたサービスを提供させていただいています。
    併せて、ビデオテープ(HDcam、HDcamSR、D5、デジβ、D2、等)からのデジタイズサービスも提供させていただいています。
  • LTOテープ

  • LTO収録システム

LTOテープでのデータ保存・閲覧

保存用マスターデータを、LTOテープに収録するサービスを行っています。
お客様にLTOテープをご納品すると同時に、当社Webサーバにメタ情報とプレビューファイルを保存いたします。
これにより、お客様はご自身のパソコン等で簡単に保存データをの内容を確認することが可能となります。
また認証キーの発行により閲覧するPCを制限することで、セキュリティーを担保しております。

サブタイトル作成プロセス

各種メディアに対応した各国語翻訳及び字幕制作・吹替版制作等

  • 英・仏・独他の原語から日本語翻訳、字幕制作
  • 放送用字幕制作、及びクローズドキャプション制作
  • 日本語から世界各国語の字幕等翻訳作業
  • デジタルシネマ用字幕制作
  • 世界主要言語及びアラビア語等特殊言語の字幕制作が可能
  • BD・DVD用字幕データ作成
  • 聴覚障害者向け字幕制作 (オリジナル絵文字を使用)
  • インターネット配信用字幕データ作成
  • カラー字幕にも対応
  • 日本語吹き替え版制作

お問い合わせ先

  • 営業窓口
    株式会社東映ラボ・テック 銀座営業所 E-mail:
  • 技術窓口
    東映デジタルラボ株式会社 E-mail:
    東映ラボ・テック株式会社 調布事業所 E-mail:
    ※映画やTVの新作についてのご相談は東映デジタルラボ株式会社までご連絡をください。